矢部太郎(カラテカ)の自宅住所はどこ?バカ売れの本やプロフィールをチェック!【深イイ話】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは(*^-^*)

お笑いコンビ・カラテカのボケ担当の

矢部太郎さんが

2018年6月11日(月)21時00分~21時54分に放送の

人生が変わる1分間の深イイ話

に出演されます。

そこで、今日は矢部太郎さんの

プロフィールや、

バカ売れしているという

矢部太郎さん著書の本「大家さんと僕」について、

また「大家さんと僕」の舞台である

矢部太郎さんの自宅住所の場所について等

いろいろとお調べしてみました!

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

目次

  1. 矢部太郎さんのプロフィール
  2. 矢部太郎さんの「大家さんと僕」がバカ売れ!
  3. 矢部太郎さんの自宅住所はどこ?

矢部太郎さんのプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:矢部太郎(やべ たろう)

出身:東京都東村山市

性別: 男性

職業:お笑い芸人

生年月日:1977年6月30

年齢:40歳(執筆時)

学歴:東京都立保谷高等学校

→東京学芸大学教育学部除籍

身長:158cm

体重:40キロ

血液型:AB

小柄でガリガリの矢部太郎さん

なんと体脂肪率は7%だとか!

そんな風貌もあってか、いじられキャラ

としてバラエティ番組で活躍されて

います!

また、ある番組の企画で

  • スワヒリ語
  • モンゴル語
  • 韓国語
  • コイサンマン語

の4か国語をなんと11か国で習得したり、

気象予報士の資格を取得するなど

その多才ぶりに注目が集まっています!

矢部太郎さんは卒業はされていないものの

東京学芸大学に入学されて高学歴ですし

インテリの臭いがプンプンしますね☆

矢部太郎さんの「大家さんと僕」がバカ売れ!

そんな矢部太郎さんですが、今度は漫画を描くことに

初挑戦されました!

タイトルは「大家さんと僕」で、矢部太郎さんと

矢部太郎さんが住む家の大家さんで88歳の

おばあちゃんとの交流を描いたものです!

最初は「小説新潮」で連載をされていたようですが、

2017年10月に書籍化されるとSNSなどで話題と

なり、発売からわずか1週間で2度増刷が決定、

現在発行部数が21万部を突破しているほどの

人気ぶりのようです!!(=゚ω゚)ノ

そして2018年4月には

第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

これは、

  • お笑い芸人として
  • 漫画家を本業としていない人で

なんだそうですよ!!

出典:https://ddnavi.com/

筆者も「大家さんと僕」を読んでみたのですが、

矢部太郎さんと大家さんのほっこりする

やり取りが描かれていてじ~んと来ました!

ちょっと涙がでちゃったりするシーンも…(+o+)

矢部太郎さんの絵はすごくお上手だし

ほんわかしたイラストですよね!

矢部太郎さんのお父様は絵本作家の

やべみつのりさんだそうですから、

やはりお父様のDNAを受け継いで

いらっしゃるのに違いありません!

スポンサーリンク

矢部太郎さんの自宅住所はどこ?

この「大家さんと僕」が舞台となる、大家さんと

矢部太郎さんの自宅の住所はどこなのでしょうか?

作品によれば、「新宿区のはずれにある」と

書いてありましたが、

落合、中井、大久保、初台、

高田馬場、神楽坂、市ヶ谷、四谷…

と筆者が勝手に想像するだけでも

住宅地がありそうな場所は沢山ありました!

出典:https://ddnavi.com/

「大家さんと僕」によれば、駅前に

牛丼やハンバーガーショップがあって

戦前から続くうどんやさんがあるみたい

ですね。

駅前がちょっとした商店街になっている

ような場所でしょうか?(^-^)

まとめ

お笑いコンビ・カラテカのボケ担当の

矢部太郎さんは、

-小柄でいじられキャラ

-語学が堪能で11ヶ月で4か国語をマスター

-気象予報士の資格を取得

-「大家さんと僕」がバカ売れ

でることが分かりました!

本当に多才な芸人さんでいらっしゃいますね(*^-^*)

矢部太郎さんの今後ますますのご活躍をみなさんで

応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク