阿部恭子(ワールドオープンハート代表)のプロフィールや経歴は?著書の「息子が人を殺しました」をチェック!【じっくり聞いタロウ】

スポンサーリンク

NPO法人「WorldOpenHeart」ワールドオープンハート

阿部恭子さんが

2018年4月26日(木) 24時12分~25時00分に放送の

じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~

に出演されます。

そこで今日は阿部恭子さんのプロフィール経歴

代表をされているワールドオープンハートについて、

また、著書の「息子が人を殺しました」について

いろいろと調べてみました!

それでは、行ってみましょう!

スポンサーリンク

目次

  1. 阿部恭子さんのプロフィールや経歴は?
  2. 阿部恭子さんが代表を務めるワールドオープンハートとは?
  3. 阿部恭子さんの著書「息子が人を殺しました」はどのような内容?

阿部恭子さんのプロフィールや経歴は?

まずは、阿部恭子さんのプロフィール経歴

チェックしてみましょう!

出典:http://www.worldopenheart.com/rules.html

名前:阿部恭子(あべ きょうこ)

出身:宮城県仙台市

居住地: 宮城県仙台市

生年:1977年生まれ

学歴:聖ウルスラ学院英智高等学校→筑波大学法学部→

東北大学大学院法学研究科博士課程前期終了(法学修士)

血液型:A型

阿部恭子(あべ きょうこ)さんは1977年生まれという

事ですので、

現在は(2018年時点)41歳になられるのですが、

お写真を拝見するに

若々しくてお綺麗な方ですね!

また、阿部恭子(あべ きょうこ)さんは

聖ウルスラ学院英智高等学校を卒業後、

筑波大学法学部に進まれ、その後地元の宮城県に戻られ

東北大学の大学院に進まれています。

聖ウルスラ学院英智高等学校について

お調べしてみたところ、

同校は宮城県仙台市若林区にある

キリスト教(カトリック)系の小中一貫教育及び

中高一貫教育を併せて提供する

私立小学校・中学校・高等学校だそうです。

その気になる難易度ですが、

宮城県内の私立では偏差値が1位、

宮城県全体でも9位という難関校でありました。

筑波大学、東北大学については周知のとおり

有数の難関国立大学でありますし、

阿部恭子(あべきょうこ)さんはかなり

優秀でいらっしゃったことがわかります!!

阿部恭子さんが代表を務めるワールドオープンハートとは?

出典:http://www.city.nerima.tokyo.jp

13歳から、外国籍市民の支援活動に参加したり、

他には障がい者支援や男女共同参画などの

活動に参加するなど小さいころから

「マイノリティ」に対する関心が高かった阿部恭子さん。

東北大学大学院法学研究科在学中には、

もともと犯罪被害者支援の研究をしていたそうですが

加害者の家族を支援したいという強い思いから

2008年に有志の学生仲間とともに

ワールドオープンハートを設立され、

その後2011年にNPO法人格を取得されました。

それ以降、宮城県仙台市を拠点として

全国の加害者家族からの相談に対応されています。

スポンサーリンク

阿部恭子さんの著書「息子が人を殺しました」はどのような内容?

そんな阿部恭子さんですが、

最近「息子が人を殺しました」という本を出版されています。

息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書)

出典:https://www.amazon.co.jp

なかなかショッキングなタイトルではありますが、

内容はタイトル通り

犯罪を犯してしまった加害者の家族の事件後の生活を

阿部恭子さんが取材された内容になっているようですね。

加害者家族に焦点を当て、

彼らの苦悩を赤裸々に取材し記した書籍は

他にはなかなか見当たらないのでしょうか?

詳しい内容は是非書籍をチェックしてみましょう!(^-^)

まとめ

欧米などに比べると、日本は加害者家族を

サポートする体制が遅れていると言われています。

その中で阿部恭子さんが、

ワールドオープンハート=加害者家族を直接に支援する

日本で初めての組織を立ち上げ、

直近では「息子が人を殺しました」

を執筆されるなど、

積極的に活動されていることが分かりました。

じっくり聞いタロウ」に出演される際には、

加害者家族の苦悩について、支援者の立場である

阿部恭子さん本人からもっと詳しい

お話が聞けるかもしれません。

当日の放送を楽しみにしていましょう☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク