日野湧也(わっきゃい)は京大キャップ投げ名人で彼女や高校は?wikiも調査!初耳学

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!(*^-^*)

「キャップ投げ」の名人として知られる

わっきゃい”こと日野湧也さんが、

2018年10月28日(日)22時00分~23時54分に放送の

林修先生の【初耳学】に出演されます。

そこで今日はわっきゃい(日野湧也)さんの

wiki風プロフィールや出身高校、

またわっきゃい(日野湧也)さんの

熱愛彼女についてなど

いろいろとお調べしてみました!

それでは行ってみましょう~~!!

スポンサーリンク

目次

  1. わっきゃい(日野湧也)さんのwiki風プロフィール
  2. わっきゃい(日野湧也)さんは「キャップ投げ」の名人!
  3. わっきゃい(日野湧也)さんの出身高校は?
  4. わっきゃい(日野湧也)さんの熱愛彼女は?

わっきゃい(日野湧也)さんのwiki風プロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:日野 湧也(ひの わくや)

別名:わっきゃい

性別: 男性

出身:神奈川県

職業:京都大学法学部2年生(執筆時)

生年月日:1998年8月3日

年齢:20歳(執筆時)

身長:174cm

わっきゃい(日野湧也)さんは「キャップ投げ」の名人!

出典:https://bicyear.net/

現役京大生である

わっきゃい(日野湧也)さんは

ペットボトルのキャップを投げる

「キャップ投げ」の名人です!

12歳の時、学校の授業中に飲んでいた

スポーツドリンクのキャップを

教室の隅に置かれていたゴミ箱めがけて

何気なく投げてみたところ、

キャップが「シュッ」という音とともに

吸い込まれるようにゴミ箱の中に

入ったとか。

それがきっかけで「キャップ投げ」に

夢中になったんだそうです!

現在わっきゃい(日野湧也)さんは、

「京都大学キャップ投げ倶楽部」の代表や

「日本キャップ投げ協会」代表を務めており

you tubeでも「キャップ投げ」をたくさん

披露されています!

おぉ~!

ボトルキャップをこんなに長い距離をまっすぐキレイに

飛ばせるもんなんですね!

だいぶ練習が必要そうです(汗)

わっきゃい(日野湧也)さんは

2018年10月19日から25日に

イタリア・トリノで開催された「ジャパンウイーク」

というイベントに参加し、

日本文化のひとつとしてキャップ投げを

実演披露されたそうです。

国内のみにとどまらず世界で活躍する

ボトルキャッパーなんですね!!

スポンサーリンク

わっきゃい(日野湧也)さんの出身高校は?

出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

現役京大生で秀才のわっきゃい(日野湧也)さんの

出身高校はどこなのでしょうか?

なんと、わっきゃい(日野湧也)さんは帰国子女!

わっきゃい(日野湧也)さんが1歳の時、

お父様のお仕事の関係で家族で渡米し、

ロサンゼルス近郊で育ったようです。

高校はロサンゼルスの学校(4年制)に

行かれていたようですが、

詳しい高校名までは分かりませんでした。

その後、わっきゃい(日野湧也)さんは

日本の大学で政治学を学ぶ事を決断されたため

17歳の時に単身で帰国されたようですよ。

わっきゃい(日野湧也)さんの熱愛彼女は?

出典:https://twitter.com/

最後にわっきゃい(日野湧也)さんの

プライベートをチェックしてみましょう!

わっきゃい(日野湧也)さんに熱愛彼女の

噂はあるのでしょうか?

お調べしてみたところ、

2016年頃ご自身のSNSで

「彼女はいません」という内容の発言をされて

いるようですが、それ以降恋人ができたのか

どうかの情報を得ることはできませんでした。

一般の方なので本当のところはどうか

分かりませんが、

わっきゃい(日野湧也)さんは

「長身イケメンの帰国子女で

現役京大生ボトルキャッパー」

とハイスペックすぎる男子。

(=゚ω゚)ノ

引く手あまたに違いないですよね~~!

スポンサーリンク

まとめ

わっきゃい(日野湧也)さんは、

-神奈川県出身の20歳、身長174cm

-京大法学部2年生

-キャップ投げ名人でyou tuberとしても活躍

-1歳~17歳までアメリカで過ごした帰国子女

-ロサンゼルスの高校を卒業

-現在彼女がいるかどうかは不明

であることが分かりました!

わっきゃい(日野湧也)さんの

今後ますますのご活躍を応援して

いきましょう!(*^-^*)

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク